学科案内COURSE

こども学科 授業科目

2年間の学び

カリキュラム

「保育者」に求められる専門性を確かな学びと豊かな実践から身につけられるよう、
科目を「5つの学びのテーマ」に分け、目的意識をもちながら学修します。

保育を理解する 子どもを理解する 子どもを育てる 子どもを守る 「私」を磨く(演習・実習)

  1年 2年
教養科目   生活と健康/体育実技/外国語表現/情報処理入門
日本語表現基礎/日本語読解基礎/キャリアデザイン学入門/ホスピタリティマネジメント/日本国憲法 国際交流入門/札幌学
世界の文学/歴史と文化/世界の地理/くらしと経済/現代社会における共生/倫理学のすすめ
専門科目 保育を
理解する
保育原理/教育原理/教育制度論/幼児と健康/幼児と人間関係/幼児と環境/幼児と言葉/幼児と表現 保育者論/保育カリキュラム論
子どもを
理解する
保育の心理学/子ども家庭支援の心理学 乳幼児期の特別支援Ⅰ/乳幼児期の特別支援Ⅱ/子どもの理解と援助/幼児理解の方法と指導技術
子どもを
育てる
保育内容総論/保育内容(健康)/保育内容(人間関係)/保育内容(環境)/保育内容(言葉)/乳児保育Ⅰ/保育内容(表現Ⅱ)/幼児音楽Ⅰ/幼児造形Ⅰ/子育てサロン演習 保育内容(表現Ⅰ)/乳児保育Ⅱ)/幼児音楽Ⅱ/幼児体育Ⅰ/幼児体育Ⅱ/幼児造形Ⅱ/幼児表現Ⅰ/幼児表現Ⅱ/言葉と遊び/自然と遊び
子どもを
守る
子ども家庭福祉/社会福祉/子育て支援/子どもの食と栄養Ⅰ 社会的養護Ⅰ/社会的養護Ⅱ/子どもの食と栄養Ⅱ/子ども家庭支援論/ 子どもの保健/子どもの健康と安全/教育相談の理論と方法
「私」を磨く
(演習・実習)
基礎演習Ⅰ/基礎演習Ⅱ 保育実践演習
保育実習Ⅰ/保育実習指導Ⅰ 教育実習/教育実習指導/教職実践演習/ 保育実習Ⅱ(保育所)/保育実習指導Ⅱ/保育実習Ⅲ(施設)/保育実習指導Ⅲ

こども学科の授業

目的意識の高いカリキュラム

乳幼児の成長と発達を総合的に支えられる保育者を育成するため、実践的なカリキュラムが組まれています。
現場経験豊富な教員による指導のもと、実習や体験といった多彩な学びを展開します。

特別支援教育

現在、幼稚園教諭や保育士には、障がいがある子どもや「気になる」子どもを理解し、支援を行う力がより一層求められています。本学科では、発達心理学的観点や豊富なエピソードから具体的な援助のあり方について学びます。

地域社会と関わる体験学習

キャンパス内に企業主導型保育施設『めぇ~ず保育園』があり、身近に子どもを感じて学ぶことのできる環境が整っています。また、「子育てサロン」を企画・運営し、遊びに来た親子とふれあいながら、保育力を磨きます。

習熟度に合わせたピアノレッスン

ピアノを弾きながら歌う「弾き歌い」は、保育者にとって必要不可欠な技能です。ピアノを初めて勉強する人にも、楽譜の読み方も含めて基本から丁寧に指導します。自主練習のためのレッスン室も備えています。

POINT

幼稚園教諭二種、保育士の2つの免許・資格取得には、幼稚園や保育所、施設などで4回の実習が必要です。専門知識や基本的な技能を授業で学び基礎を固めてから学外実習で実践的なスキルを身に付けます。

こども学科の時間割例

1年生

2年生

取得できる免許と資格

  • 幼稚園教諭二種免許状
  • 保育士資格
POINT
  • 短大2年間で同時に取得
  • 『認定こども園』で保育教諭として働くには、2つの免許・資格の取得が有利です。