学科案内COURSE

こども学科の学び

学びのキーワード

幼児教育・保育 特別支援教育 発達・遊び 自然・芸術・スポーツ 言葉 子どもの人権 地域支援

学びの特徴

表現力に磨きをかける授業

乳幼児は“せんせいのまね”が大好き
表現力に磨きをかける授業

幼稚園や保育園の“せんせい”は遊びのプロです。子どもたちにその楽しさを伝えるには、「私たち自身が楽しめる」ことが大事です。ピアノレッスンや歌遊び、ダンスやリトミック、造形遊びなどを通じ、表現の楽しさを体感できる授業を展開します。

充実のキャンパスライフ

人間力を高める教養科目と
充実のキャンパスライフ

「こども学科」は札幌大学のキャンパス内にあり、施設設備だけではなく、部活やサークル活動なども共有できます。また、「人間力」に磨きをかけるため、幅広い分野の教養科目が開設されています。

学びの場

保育実習室

幼児保育をはじめ、保育技術を学ぶ

保育実習室

調理実習室

子どもの食と栄養を体験的に学ぶ

調理実習室

ピアノレッスン室

初心者でも安心、いつでも使える

ピアノレッスン室

造形室

造形表現を学ぶ

造形室

音楽室

音を楽しむ

音楽室

SCore

保育・身体表現を学ぶ

SCore

子育てサロン Stove

遊びや環境づくりを学ぶ

子育てサロン Stove

めぇ〜ず保育園

実践的に学べる

めぇ〜ず保育園

札幌大学にはキャンパス内に“めぇ〜ず保育園”があります。緑豊かな「札大の森」を散歩する園児に出会ったり、授業の中で乳幼児と触れ合いながら学ぶ機会もあり、学内で保育の実際を体験できます。