学費・奨学金SCHOLARSHIP

学費・奨学金

学費

■ 初年度
科目 春学期(入学手続時) 秋学期(9月30日) 初年度計(2021年度)
学費 入学金 200,000 200,000
授業料 385,000 385,000 770,000
施設設備費 60,000 60,000 120,000
合計 645,000円 445,000円 1,090,000円

※入学手続時において諸費(42,500円)の納入をお願いいたします。(諸費内訳:学生自治会入会金3,500円、学生自治会費4,000円、後援会費10,000円、校友会費25,000円)
※こども学科は別途、実習費が必要です。
※入学に関する学債等は一切徴収いたしません。
※入学金、諸費の一部は初年度納付時のみ必要です。

■ 2年目以降
科目 春学期(5月1日) 秋学期(9月30日) 年度計
学費
授業料 385,000 385,000 770,000
施設設備費 60,000 60,000 120,000
合計 445,000円 445,000円 890,000円

※2年目以降は、春学期に別途諸費(14,000円)の納入をお願いしています。
※こども学科は別途、実習費が必要です。

学費等納付金規程・学費等延納手続についてはこちら

奨学金制度

意欲ある学生が安心して学べる多様な奨学金制度を用意しています。

札幌大学奨学金

給付奨学金<学業や課外活動優秀者を対象とした返還の必要のない奨学金>

(1)経済援助奨学金 生活支援奨学金(学業成績)

対象 経済的に修学が困難で学業成績の基準を満たしている者
金額 最大で学期毎の授業料の半額192,500円
採用期間 各学期(半期毎)(申込時期:年度始め)

(2)経済援助奨学金 生活支援奨学金(課外活動)

対象 経済的に修学が困難で人物及び課外活動における資質が優れている者
金額 学期毎に授業料全額相当額(※1、2)、
学期毎に授業料半額相当額(※1、2)、
1年次春学期の授業料から入学金相当額のいずれか
採用期間 原則最短修業年限以内(※1、2)
(申込時期:学校推薦型選抜[課外活動]・自己推薦選抜[課外活動]出願期間)

(3)経済援助奨学金 生活支援奨学金(学業・入学)

対象 自己推薦選抜[専門学科(職業)・奨学生]合格者のうち経済的支援選考総合点の基準を満たした者
金額 学期毎に授業料全額相当額(※1)、
学期毎に授業料半額相当額(※1)、
1年次春学期の授業料から入学金相当額のいずれか
採用期間 原則最短修業年限以内(※1)
(申込時期:対象となる選抜制度の出願期間)

(4)特別給付奨学金 成績優秀特別奨学金

対象 特に成績が優秀な者
金額 最大で学期毎の授業料の半額192,500円
採用期間 各学期(半期毎)

(5)特別給付奨学金 課外活動優秀特別奨学金

対象 課外活動優秀者(指定種目について優れた技能を有し、入学後、当該クラブの発展に貢献することが期待される者)
金額 学期毎に授業料全額相当額(※1、2)、
学期毎に授業料半額相当額(※1、2)、
1年次春学期の授業料から入学金相当額のいずれか
採用期間 原則最短修業年限以内(※1、2)
(申込時期:学校推薦型選抜[課外活動]・自己推薦選抜[課外活動]出願期間)
貸与奨学金<在学時に貸与され、卒業後に返還する必要がある奨学金>

経済援助奨学金 緊急生活支援奨学金

対象 日本学生支援機構の緊急・応急採用奨学金の採用対象にならない家計急変者
金額 当該学期の学費等納付金相当額以内
採用期間 原則として、家計急変事由が生じた当該学期。採用基準を満たしているときは継続を認めることがあるが、年度を超えることはできない

※1:入学後、学期毎に学業成績の審査があります。また、毎年、主たる家計支持者の収入審査または確認があります。
※2:入学後、当該課外活動を継続し、優れた技能を発揮して在籍クラブの発展に貢献していることを継続要件とします。
※各奨学金制度には給付、または貸与の条件があります。
※他の札幌大学独自の経済的支援制度と併給不可となる場合があります。
※上記には、2021年度入学者選抜制度名を記載しています。
※上記は2021年度入学者の内容です。